TOP特長・機能 > 編集

編集

CMSウェブキャンバスは、HTMLにCMSウェブキャンバス用のタグを書き込んで「編集可能領域」に指定することで、編集・管理ができるようにするものです。すでに作成されたHTMLページ内のテキストが「編集可能領域」に指定されれば、ウェブキャンバス上で編集することができるようになります。画像についても同様に「可変領域」に指定して対象画像をクリックすると、「画像アルバム」から変更・アップロード・リサイズ*することができます。また、記入した文字や貼付した画像に関して、アクセシビリティに関する自動チェックが行われます。
*画像のリサイズ機能はサーバーにPerlの無償拡張モジュール(ImageMagick)がインストールされている必要があります。

既存のHTMLファイル内にCMSウェブキャンバス用のタグを記入します。

例) 赤字が編集可能になります。

<!-- WCVTEXT! >この製品の名称『エゾシカ誘導灯』です。<!--
/WCVTEXT -->

価格は一式 <!-- WCVTEXT! -->\100,000<!--
/WCVTEXT -->
となります。

<!-- WCVIMAGE! --><img src="img/xxxx.jpg"
alt=誘導灯イメージ">


上記以外に使用できるウェブキャンバス専用タグは、「表題編集」「副題編集」。行を増やしたり、並べ替えができる「ブロック編集」。新規作成時に自動リンクさせる「自動リンク指定」「インデックスエリア指定」。位置表示を示す「パンくずエリア」。複数ページにわたり一括更新できる「パーツ更新エリア」。その他、「リスト編集」「エイリアスエリア」「ファイル倉庫指定」などがあり、これらを組み合わせて、様々なサイト構造のコンテンツ管理に対応することができます。

※インストールや上記のウェブキャンバス専用タグ設置については、各種マニュアル、設置サンプルHTMLをご提供いたしますのでお客様ご自身で設置可能です。

文字編集

編集操作

連動して文字編集ができる

主題・副題の編集
たとえば、ニュースページを新規発行するとします。「表題」にニュースタイトル、「副題」にニュース概要の記入欄として割り当てたとすると、ニュースページ内でニュースタイトルと概要を変更すると、その変更が本文ニュースのタイトルが自動リンクされたインデックページやニュース概要が抜書き複製された別のページの該当箇所が一度に変更できます。

リンク編集

編集操作

画像編集

画像編集とアルバム表示
※画像のリサイズ機能はサーバーにPerlの無償拡張モジュール(ImageMagick)がインストールされている必要があります。

フォーム編集

※ フォーム編集はウェブキャンバス専用タグを記入する必要がありません。フォームの編集範囲は環境設定画面で設定できます。